遊戯王カードとモンスターカード

遊戯王カードの中で、基礎となるのが、モンスターカードです。
基本的には、攻撃力の高いモンスターカードは、相手のモンスターカードを破壊します。
その攻撃力の差の分、プレイヤーのライフポイントがマイナスされます。
プレイヤーのライフポイントが0になったら、そのプレイヤーは負けとなるので、勝ち筋につながる大きな要素です。

しかし、モンスターとは言っても、すべてがすべて怪物なわけではありません。
悪魔もいますし天使もいます、魔術師もいれば騎士もいます。
龍や神、そして機械というのも存在します。
その豊富なモンスターのバリエーション、そして絵柄のかっこよさもあいまって、遊戯王カードは人気となっております。

基本的には、強いカードを持っていれば遊戯王カードでは有利となります。
しかし、弱いモンスターカードであっても、それなりの使い道があります。
例えば、「壁モンスター」として使う場合です。
前述した攻撃のシステムは、あくまでもどちらも攻撃表示の場合です。
一方が守備表示の場合には、その守備表示のモンスターを破壊しても、プレイヤーのライフポイントは減少しません。
また「融合」という要素もあります。
2体以上のモンスターを合体させて、より強力なモンスターを誕生させるのです。