マネジメントの必要性

組織が一丸となって目的を追うためには、みんなで1つの目標をおわなければなりません。
そこにマネジメントが登場してくるのです。
どうしたらチームが1つになるのか。
人間は1人1人が単体の生物であるが故にわがままな生き物です。
そのために思ったようには動きません。
しかしそれでは目標を達成することが出来ません。
例えばサッカーのチームを纏めるためにはどうすればいいでしょうか。
まず必要なことは敵を設けることです。
敵を設けることでみんなの敵対意識が、その方向に向きます。
敵は誰なのか。
何のために練習をするのか。
その成果を表現する機会は訪れてくるのか。
ということを、実際に描かせなければモチベーションが下がってしまいます。
このモチベーションが下がると、力のある選手でも力を発揮できなくなってしまいます。
1人1人が意志の疎通ができるような仕組みにすることで、組織の連動は上手くいきます。
その連動が上手く行かずに何もできない時間というのが一番もったいないのです。